こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

GENERATIONSライブに参戦して考えたこと

どうも、こぶたです

 

f:id:rintokarento:20191215152032j:plain

今日は、お友達に連れられて、

二回目のGENERATIONSのライブに行ってきました。

 

▼こちら、私がどハマりした一曲▼

ワンピースのテーマ曲として出てました。♪HardKnockDays

 

 GENERATIONSは、

言わずと知れた、

ダンスをザックザク踊る人たちなので、

双眼鏡を持って参戦!

Hey!Say!JUMPに行った時に買ったものを使いました。

 

 

真剣に来ている、

本物のファンの方と比べると、

服にも持ち物にも気合いは入っていない私でしたが、

気持ちは十分!!

 

f:id:rintokarento:20191214193718j:image

 

ワックワクでスタートです。

 

ライブ参戦の時には、

周囲のファンウォッチングも楽しいです。

 

妊婦マークつけている方も、バッチリボディペイントしてたりとか、

え、それ寒ない!?てくらい薄着の攻めた女子高生とか、

母娘できゃあきゃあ嬉しそうな親子とか、

男子数人(きっとダンスやってる)で盛り上がる人たちとか、

見てるだけでアガります!

 

ただ、今回行った、京セラドーム大阪は、

ドーム前駅から直結で行ける、かなりアクセスいい場所だったのですが、

併設していたイオンに、まぁぁぁ、人がごった返している。

一般のお客さんを探す方が難しいのでは?ってくらい。

これは、近隣住民辛いわ。

 

 

気を取り直して。

 

ちなみに私は、

一番背の低い

(といっても167cmだから、

170cmの私よりは小さいが、159cmの夫よりは高い)

佐野玲於くんが推しです。

 

ダンスに一直線で、

塩対応気味なのがよいのです。

顔はベビーフェイスで可愛らしいのに、

ダンスを踊ると、おっとこまえー!!

 

いいですよね。

 

 

今回のツアータイトルは

少年クロニクル

といっても、

始まるまでよく知らなかった私。

みなさん、タオルやフラッグバッチリ持っての参戦でしたが、

よく見ると、そこかしこに書いてある、

少年ジャンプみたいなタイトルロゴが可愛いかったです。

目ん玉モチーフなのはちょっと怖いですが。

 

私たちの座席はスタンド席。

ステージに対して向かって左側でした。

トロッコがよく見える!が、目と鼻の先って感じではありませんでした。

もっというと、推しである佐野くんは逆サイドのトロッコに乗ることが多く、

反対側だったらよかったのになぁとも思いました。

でも、欲張りよくない!!

 

私が、GENERATIONを聴いていたのは、

大学頃だったので、曲はまるで知らないものが多かったです。

(そりゃそう。デビューからまもなく8年)

でも、時折流れる過去曲にアガり、

最新アルバムからの曲たちもおぼえてノリノリで聴くことができました。

曲よりも、パフォーマンス重視なので、

フラッグふりふりや手拍子は出来ず、

ひたすら双眼鏡で遠くの佐野くんを追ってました。

 

かっこええ。

 

汗だくになりながら、

真剣な表情で、踊りまくるメンバーの皆さん。

 

かっこええ。

 

 

佐野くんは、小学校3年生の頃にダンスを始めたそう。

そこから、10余年。

続けていることもすごいし、

進化し続けていることもすごいなって思います。

 

そこまで、のめり込めるモノに出会えていることって、

本当に幸せだなぁとも。

 

 

ライブに参戦して、

何がいいって、生きる活力が湧いてくることです!

 

▼はじめに上げたハードノックデイズのダンスがよくわかる動画!▼

佐野くんは、赤キャップの彼です。

 

ダンスに歌に、

一生懸命にパフォーマンスしている人たちを見ると、

私も、私のしたいことで輝きたい!!って思いで、

胸がいっぱいになります。

 

あとは、自分の自堕落なボディライン、なんとかならないかなぁとも・・・。

 

せっかく家にジム部屋ができたので、

私もボディメイク頑張りたいですね。

 

 

帰りの阪神線激混みは、

また、別の話。

辛かった。

 

おしまいっ

 

▼推しのyoutuber水溜りボンドとGENERATIONSのコラボ▼

佐野くんは出てないです。