こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

ほぼ日、Edit、自分手帳、citta手帳…手帳フィーバーの今なぜ、こぶたはバレットジャーナルなのか?

明けましておめでとうございます、こぶたです

 

今日からこぶたの手帖、毎日投稿がスタートします

 

映えある一つ目の記事は、

やはり、手帳記事でしょう!

 

 

 

手帳、キてます

ここ二年ほどは、手帳界隈がかなり盛り上がっています

日経ウーマンなど雑誌では何度も手帳関連の特集が組まれ、

ムック本もとにかくドンドコ出ています

 

それに伴い、

文房具も進化を続け、

文具女子博などイベント関連も目白押しです

 

そんな中、

私はバレットジャーナルという自作手帳を使っています

 

カテゴリ名にもしているバレットジャーナルですが、

今や、ほぼ日手帳やEdit、自分手帳に能率手帳、システム手帳デコや、CITTA手帳など

選び放題の既製手帳がある中で、

なぜ、こぶたは5年も自作手帳を続けるのか、

その話を年始一発目はしていきます

 

こぶたがススめるバレットジャーナル

バレットジャーナルについては、

こちらに書いてますので、ご覧ください

 

www.bulletjournalmemo.com

バレットジャーナルのいいところ

バレットジャーナルのいいところ、これは、

いろいろなセットアップを楽しめるところにあります

 

Instagramで#bulletjournal で検索してみてください

おしゃれな、スタイリッシュな、手帳がたっくさんあります

次はこれを真似してみようかな、とか、この要素を取り入れてみようかなとか、

考えながら、いろいろな人の投稿を見ていると楽しいです

 

既製品の手帳は、枠をかいたり、日付を書いたりする手間がない分、

「あれ、レフト式では、書きたいことが書き切れないぞ」

とか

「バーチカルしんどいわ」

とか

手帳のタイプが自分のライフスタイルに合わなくなったとき、

そのあと1年間手帳に耐えないといけなくなります

 

それが、バレットジャーナルだとありません!

 

 

また、一冊のノートに、

カレンダーなどの予定表、

日々のtodo、

モーニングページ、

読書記録が、まとまっているので、身軽になれます

メモの習慣もつけられるのでいいですね

 

それから、ただの手帳と違うのが、

検索性。

下部にページ数を振っていて、

それにあわせてインデックスに何が何ページにあるのかわかるので、

「あれ、似たようなこと一度メモしたぞ?」

と思っても、

すぐに探し出すことができます

バレットジャーナルここがネック

とにかく、線を引いたり、レイアウトを作らないと

ただのノートである、という点、これに尽きます

 

しかし、本来のシンプルなバレットジャーナルに立ち戻れば、

線も引かなくていいので、めんどくささもなくなります

 

ここで残念なお知らせです

わたしがつかっているフライングタイガーの手帳なんですが、

破れました

f:id:rintokarento:20191227212432j:image

ぱっくりと

 

ひどい

 

早くこの手帳を使い終え、

次のMD手帳に行こうと思います

次フライングタイガーにいったら買いだめちゃお!

とか思ってましたが、

もう使わないことを、ここに宣言いたします

 

はぁー。テンション下がりますわぁ

 

 

使うなら、これ。

デザインフィル ミドリ ノート MDノート A5 ジャーナル ドット方眼 15259006

それから、無印の手帳、再販してくれぇ

今年のセットアップ

気を取り直して、こぶたの今年のセットアップを見ていきましょう

セットアップ自体は、

12月下旬に完成してましたが、

細かく解説していきます

2020スタートページ

あまり作ってなかった表紙ページなんですが、

暇を持て余していたので、せっせとかきました

f:id:rintokarento:20191227214942j:image

珍しく下書きをして、

円の部分は近くにあった、ガラスのコップを使ってかいています

 

下側にある、英文は、

  • Enjoy changes(変化を受け入れる)
  • talk to someone who thinks differently(生き方や考え方が違う人と話す)
  • be involved in art(アートの世界に触れる)

 

これらは、ゲッターズ飯田の開運本にかいてあった、

わたしの今年の開運条件なので、かいておきました

めちゃくちゃ信じてるわけではないですが、

あやかるくらいいいだろう!

ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年版 金/銀の羅針盤座

ちなみにわたしは金の羅針盤

2020年の抱負

まずは、今年の抱負。

f:id:rintokarento:20191227212511j:image

プライベート、仕事、健康、ブログの四つの項目に分けてます

まだ、書き込んでないですが、

年末、落ち着いているときに書きました

 

抱負なのですが、すでに叶った形でかいておくことで、

叶いやすくなるのでは?という気持ちでやってます

これは、チラチラ見て、意識して無意識に刷り込んでいきます

体型とか、なりたい姿がはっきりしている場合は、

見開きにして、

イラストや画像を貼り付けたイメージボードにしてみてもいいです

わたしはやったことありません

 

2020年wish list

f:id:rintokarento:20200104184013j:image

抱負を元にして、

wish listを見開きに書きます

今年の開運カラーがグレーとピンクゴールドだったので

抱負ページもこのページも、

マイルドライナーコーラルピンクとダークグレー・グレーを使ってかいてます

 

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー マイルドコーラルピンク WKT7-MCOP 1本

ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー マイルドダークグレー WKT7-MDGR 1本

 

wish listは欲しいもの、なりたい姿、いきたい場所など

ちっさい、達成できそうなものから、

無理目な大きなものまで書いてます

 

達成したら、チェックを入れて、日付を入れていきます

このノートが終わったら、また新しいノートに書くかもしれません

 

1月マンスリーページ

お待ちかね、マンスリーページ

f:id:rintokarento:20191227212539j:image

多分これ、めんどくせ、って思う人が多いと思うので

なくても全然OKです

 

12月とかえたのは、

カレンダーを片面に小さくいれ、

目標と振り返りを下側に小さくいれることにしました

 

毎月の達成目標を書くことと

月終わりに振り返りをかくことは、

ただ、のんべんだらりと過ぎていく時間を

ぐっと濃くしてくれます

 

また、年終わりに、今年ってどんな年だった?と振り返るときに

振り返りがしやすくなります

 

 

また、右側は、

毎日の自分の気分を表す表、

うんちが出たか出てないか、

生理周期、

仲良くしたか、

を書く表を作っています

 

これを書いておくと、

月のなかでの自分の気持ちの浮き沈みのメカニズムがわかります

 

その横には、昨年、そうそうに断念してしまった、

pick  up news を書いていきます

その日知った、ニュースを一つ!

独断と偏見によって選びます

 

この形で、12ヶ月行くかどうか、はまだわかりません

ウィークリーページ

ウィークリーページは、

12月に関しては、

ほぼ絵日記でした

 

2019年を振り返ったときに、

食べたものを書いているといいな、とか

時間軸にあわせての方が

絵日記も描きやすいかな、と思ったので

再びバーチカルにもどしました

左端には、その週に影響を受けたものを書いてます

大体、見たYouTube動画のタイトルや、読んだ本を書いてます

f:id:rintokarento:20191227212552j:image

最初の一週間が終わったら、

また、ブロックタイプに戻すのか、

バーチカルで続けるのか、を考えます

 

 

www.bulletjournalmemo.com

 

合わせてよみたい

 

 

さあ、あなたも始めよう!

バレットジャーナルのすすめと、

わたしのセットアップを紹介していきました

 

新年、

新しいことを始めるモチベーションが高くなるこの時期。

 

自分と向き合うことができる手帳術、

バレットジャーナルを始めてみませんか?

 

 

今年もよろしくお願いします

 

おしまいっ