こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

ライトな雑記

どうも、こぶたです

昨日、1ヶ月続いたよ、って話をしたんで、

今日は為になる記事を書きたかったんですが、

今日は雑記も雑記、

日記帳となります

 

そんな日もあるよ〜

 

夫、風によりダウン

帰宅したら夫がすでにお湯をはったお風呂に入っていて、

 

「昼から、寒気がすごい…お腹も痛い。」

 

という訴えが。

 

今日はご飯作る気満々だったのに、

雑炊になりました。

 

帰り道にローソンで恵方巻を買っていたのですが、

こちらも、わたし一人で食べることに。

 

でも、ローソンの恵方巻、

なかなかに美味しかったので、

来年も買おうと思いました

 

酢臭くないし、柔らかくてふんわりおいしく、

一人でも十分食べきれるサイズ感がよかったです!

 

今日は、もう布団に入っているので、

わたしも、ブログを書き次第布団に入って寝ようと思います。

 

二年ぶり?三年ぶり?高校の同級生とのコンタクト

わたしは、高校時代完全なる喪女でした

というか、社交性が皆無でした

1年生の時には、ぼっち飯がっつりしてましたし、

2年生の時は多少、女の子と仲良くしましたが、

彼女たちと、今全く交流はありません。

3年生は女子が少ないから、という理由で理系に進みましたが、

女子が少なかろうと、男子ともそもそも話がろくにできない私は、

息を殺して過ごしていました。

 

そんなこんなの3年生。

かろうじて仲良くできそうな二人組の女の子のところへお邪魔したわたしなのですが、

なんとその二人が男性関係で揉めに揉め、

別のグループへ。

片割れの子と、1年間過ごすこととなりました。

でも、その子がいてくれたおかげで、

私は三年生の間、

なんとか生き抜くことができました。

 

大学生のときも、

高校生の時も、

大勢の男女がいる中で、過ごすことに慣れないわたしは、

社会人になってからの、新入社員研修も、

苦痛以外の何者でもありませんでした。

お昼ご飯一緒に食べよう、的なあの儀式、

なんで大人になってからもあるんでしょう。

まぁ、そんなわたしの性分は置いておいて・・・

 

高校三年生の当時のわたしを助けてくれた

友達が結婚することがわかりました!

SNSって便利!

 

久しぶりにおめでとうと連絡をとってみたら、

近くに住んでいることが発覚したので、

近々ご飯に行くことになりました!

 

いやぁ、ありがとう、SNS。

 

今更何を話すのよ、って気持ちもありますが、

やはり、久しぶりに会えることは嬉しい!

高校の同窓会も、おそらくもう二度と行かないだろうから、

こうやって会いたい友達と何年かおきにでも会えるのは幸せなことだなぁと

思います。

 

 

思い返してみたら、

小学校

中学校

高校

大学

社会人

全てのライフステージで、

未だに交流があるひとって、

本当に一握りです

 

小学校時代の友達にも月末に会いに行く予定ですし、

大学時代の友達とも先日長いことLINEでおしゃべりしました

前の職場の先輩とも年に数回は会ってます

 

そういう人とのつながりを、

これからは大事に大事にしていきたいなっておもいます

今私と仲良くしてくれてる方、

本当ありがとうございます。

 

自分と合う友達を

 

切るのは簡単

 

だけど、

 

増やすのって案外難しい

 

 

高校時代の友達とも、

もっとフランクに、楽しく話ができたらいいなって思います

 

でもきっと緊張しちゃってテンパるんだろうな

 

 

何が言いたいやらですね

 

おしまいっ