こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

ただひたすら寝てる日 そんな日もある

どうも、こぶたです

今日は、携帯電話をつかって、

お風呂で書いてます。

 

というのも、

最近長風呂が習慣になってしまっていて、

お風呂を出た頃に、

iPadを立ち上げて、

さあブログ書くぞ!

という気持ちにならないことが多かったので、

今日はどうせ長風呂するなら中で同時に終わらせてしまえ!という考えです。

 

ブラインドタッチに比べると、

かなり遅いので、

今日も短めです。

 

本を読んで内容シェア!とか、

描いたイラストをシェア!とか、

来週の手帳をシェア!とか

したいんですが、

やる気ないシーズンなので

許してやってください。。

 

何にもやる気ない日

さて、今日は、

私のように、

やろうと思っていることはたくさんあるのに、

ほんっとに何にもやる気が起きない

(アプリなど携帯ゲームは除く)

ときの、対処法について、

見ていきましょう。

 

私にとってはまさに、

今日がそんな日でした。

 

12月のインフルエンザになったあたりもそうだったかな。

 

「これやっといたら、後が楽だなー」

「平日の私は、これやっといて欲しいって思ってたよなー」

と気づいてはいるタスクが

たくさんあるんだけれど、

重い腰が上がらない。

 

なんとなく、SNSを徘徊し、

人の生活を覗き込んで、

自分と比べて、

落ち込み、

の負のループ。

 

どういう規則で、

何がきっかけで訪れるのかはわかりませんが、

月に2、3度やってきます。

私の場合。

 

今日は、

夜ご飯を外に食べに行く予定だったので、

そこまでに、

あれしてこれして、って日中考えてはいたんですが、

一つもやらないまま、

気づいたら布団で寝ていました。

 

そんなときには…

そんなとき、私がどうしているかというと、

まずは、今日は気分がのっていない日だな、

と自覚することから始めましょう。

 

大抵、後悔するパターンとしては、

自分の状況を客観視できていないことが多いです。

 

何もする気がおきない!!

そんな日でも、

アプリゲームだったり、

動画視聴だったりは、

問題なくできます。

 

だから、気づいたときには、

別にやりたくもない携帯ゲームで三時間経ってたとか、

見たいと思ってないYouTuberの過去動画を漁ってたら夕方になってたりとか、

そういう事態に陥ります。

 

あ、私はね。

 

そうならないために、

まずは、

自分の状況を把握するわけです。

 

あ、今、何もしたくないって思ってんな、と。

 

 

この何もしたくない、

というのは、

突き詰めて考えると、

何かやりたくないことが目前に控えている、

そのための準備をしなくてはならない、

という場合が多いです。

 

そんな自分に気づいたら、

できることは3つ!

 

  1. やっていることを諦めて、とにかく寝る。
  2. 引っかかっていることを書き出し、言語化する
  3. 書き出したタスクの出来そうなやつに一つ手をつける

 

これだけです。

 

だいたい、自分が嫌がっていることも、

一度手をつけてしまえばすぐに終わることばかりです。

 

嫌なことに手をつけなかったとしても、

何もしないで1日が終わるよりは、

幾分か前向きになれるという利点もあります。

 

寝るのも同じで、訳も分からないゲームをして時間を浪費するよりは、

寝てスッキリしていた方が、そのあとのパフォーマンスが上がりますし、

「自分は休息が足りてなかったんだ!」と大義名分を言い訳にすることができます。

 

 

自分の倒したい敵はなんなのか、

見えない敵を見えるようにすること、

これがもやもやを払拭する第一歩です。

 

最後に、

SNS疲れをしている画面の向こうのあなたへ

この動画みてみてください

 


ウチらってタグ付けしないと友達じゃないわけ?

 

多分、電車でたまたま隣になった女子高生も、

同じタイミングで信号待ちしてるおばちゃんも、

SNSやってる人はみんなおんなじように疲れてるよ

距離の取り方間違えないように生きてこうね

 

 

明日仕事や、学校に行ったらまたお休み!

月曜だけど、

がんばりましょう!

 

おしまいっ