こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

誘惑に負けてごはんバーガーを食べた話

どうも、こぶたです

タイトル通り、

まんまとしてやられました。

 

同僚が、

 

ごはんバーガー食べたいんだよね

 

と話したばかりに!

 

仕事終わりに気づけばマックにいました。

 

ごはんてりやきバーガー

私が注文したのは、

ただのバンズのバーガーでも、

マックに行ったら頼まずにはいられない、

てりやき。

 

ふと思いましたが、

照り焼きマックバーガーって、

もろに日本人が好きな味なんですが、

外国では売ってないんですかね?

 

話を戻して、

今日はごはんバーガーを購入!

ポテトSサイズと合わせて540円。

 

実食

開けてみると、

いつものバンズよりひとまわりご飯が小さいからか、

はみ出るハンバーグ。

 

ソースや具材自体は

変わらないので、

安定の美味しさでした。

 

 

ただ、

本来お肉に合うはずの照り焼きソース。

これが、あんまりご飯と絡み合わない。。

挟むために周りを焼いているからなのか、

あまりソースと一体になった感じはありませんでした。

てりやきはやっぱり、バンズなのかも。

 

それから、

以前から私が好んで食べている、

モスバーガーのライスバーガー。

アレの海鮮かき揚げは、

初めて食べた高校生のときから、

だいっすきなんです!

 

しっとりご飯に、

丼垂れが染み込み、

さくっとしたかき揚げが、

ベストマッチ!!!!

 

 

あれを先に食べていた者の感想としては、

マックのごはんバーガーは、微妙なラインでした。

やはり、ご飯にはご飯に合う特別な具材を!

 

まだまだ改良の余地あり、

という生意気な結果となりました。

 

おしまいっ