こぶたの手帖

会社員のこぶた(♀)が習慣化をやって人生を変える過程です。

子どもの名付けについて

f:id:rintokarento:20201225163753j:image

どうも、こぶたです

 

先週末に夫が来てくれたので

やっと子どもの名前候補を絞りました。

 

1月生まれ予定なので、

もう臨月。

 

産休に入る前から、

そろそろ名前決めないと…と

話はしていたものの、

一向に決まらずこんな時期に。

 

我が家の名付け(仮)はどのように行われたかというと、

メモ帳アプリに候補をメモ

f:id:rintokarento:20201225163906j:image

これは、10月頃から始めていました。

 

同い年のお友達が多いので、

名前が被らないように+お祝いすんなり送れるように

お友達の誕生日と名前もメモ。

 

夫と名前について話をするたびに、

こんな名前はどうー?と言って

感触がよければ上に、

それは嫌、ということであれば

下の方にメモして残していました。

 

あとは、日中ふと思いついた名前の響きなども

メモしておいて、

夫が機嫌のいい時に話すネタにしてました。

 

臨月が近づいて、夫は焦っているようでしたが、

特に候補を書き出したりはしてなかったので、

勝手にしておいて良かったです。

 

名付けサイトなどで漢字を検索

f:id:rintokarento:20201225163841j:image

名字を入れると、

名字に合った名前や、

画数的に良いとされる名前がずらりと出てくるサイトも

いくつか見ました。

 

が、

なかなかピンとくるものはなく、

これはつけないでしょー!?ってものばかりでした。

面白かったのは、

最初に見たサイトで、

私たちの名字にあった画数の良い名前第一位が、

実家の愛犬(メス)の名前だったことです。

 

そんなこんなでしたが、

名前の候補がいくつか出てくると、

漢字の意味を調べるのに重宝しました。

 

最終的に、我が家は

画数はまったく気にしていません。

 

卒業式風に呼名する

f:id:rintokarento:20201225163930j:image

名字と合わせて、

候補の名前を呼んでみました。

何となくしっくりこないものは、

候補から削っていきました。

 

電話のたびに名前の話題

里帰り中なので、

夫とは毎日電話をしています。

 

そのたびに、名前どうする〜と話をしているので、

現時点で二択まで絞られました。

私の中では絶対こっち!っと思ってるのですが、

夫がどうするのか。

 

我が子が一生使う名前。

気に入ってくれるといいなと思います。

 

おしまいっ